スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酔っ払いの戯言

はてさて、なんとなく飲みたい気分

ってことで、帰り道コンビニで缶酎ハイ購入して、飲みながら書いてる

この先のこの先の事に関しては、差別的な事もオブラートに包むこともなく書いたりするつもりなので、嫌な気分になる人も居ると思う

別に「読んでくれ」とは頼まない

嫌ならここで引き返してほしい





























以前、なんかんだあり、そろそろ第二童貞という言葉が現実味を帯びてきた頃

当日、男性二人組のインディーズアーティストのファンをしていた

もちろん、男性アーティストなので、女性ファンの方が圧倒的に多い

そんな環境でそれなりに、仲良くしてくれる女性もいた

ある時人恋しさもあり、そのなかの一人に手を出した

そこが間違いの始まり

相手がメンヘラだった

それも、多重人格症

………

俺を好いてくれる人格

俺を嫌悪する人格

それらを、冷静に見ているもう一人の人格

そんな総てを持ち合わせた女性

正直、彼女は精神的に壊れていた



そんな女性に遊び半分に告白した結果、どうなったと思う?

その、女性の自殺未遂

これから、死ぬからとか言われたら、そりゃトラウマだよ

一度は、場所を突き止めて、車かっ飛ばして、阻止することができた

ただ、その前にもいろいろあって、その時点で、俺自身限界直前だった

本当かどうかはわからないが、たまたま、俺の事を好いてくれてる人格が出てきて、今までのメールを消去し、忘れると言われ了承した

しかし、相手の送信メールが残っていたせいで、別の人格が今までの事に気づいてしまった

そして、また自殺未遂

彼女の友人のおかげで、命は助かった

しかし、彼女からは、「顔を合わすと何をするかわからない」と宣言され、「もう、ライブには来ないでほしい」と言われたら

俺自身に何されても、それは自業自得だから、仕方ないけど、そんな事の為に、行った事で好きなアーティストに迷惑をかけたくない

それで、俺は一つの大切な場所を失った

(ただ、結果としては、迷惑をかけて、その上、数年後、「奴はもう来ないから、マタキテヨ」とかアーティストに言わせてしまったとかあり、今では顔を出しているけど)



まあ、こんな事があれば、誰だっていろいろ二の足を踏んだりするでしょ?

もともと、女好きってのもあって、女性が嫌いになるようなことはないけどね

現に、今だって好きな人ぐらいは要るさ





さて、ひづけも変わった事だし、いろいろ頑張ろう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。